FC2ブログ
tabelog
参加中♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月 『阿闇梨餅』

江戸末期の安政三年(1856一)創業の和菓子処『満月』さん。
ここの看板商品が、言わずと知れた『阿闇梨餅(あじゃりもち)』です。

本店は百万遍近くにありますが、伊勢丹などデパートにも出店されています。
休日ともなれば『阿闇梨餅』を求めて、行列ができることもしばしば。

『阿闇梨餅』 ¥105
ajarimochi
1個150円からと、老舗和菓子としてはかなりお求めやすいお値段。

「阿闍梨」という言葉は、高僧を意味する梵語を語源とし、日本では天台・真言の僧位を表しているそうです。

ajarimochi 2
この、中央部が盛り上がった形は、比叡山で千日回峰修業を行なう阿闍梨がかぶる網代笠をかたどったもの。
厳しい修業中に餅を食べて飢えをしのいだことにちなんで二代目当主によって考案されたのだとか。
こんだけ美味しい餅なら飢えも一瞬で吹き飛ぶでしょうよ。

ajarimochi 3
餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地は饅頭とは思えないほどもっちもちw
しっとり、もちもちとした皮とあっさり風味の餡が見事に調和した逸品です。

本店でだと、出来立てのあたたかいものがいただけます。
これがもう、えもいわれぬ美味しさ!
冷めても十分美味しいのですが、やはり出来立ては格別です☆




『満月』
京都市左京区鞠小路通今出川上ル  地図
TEL: 0120-24-7373
営業時間:9:00~18:00
定休日: 不定休
お店のHP
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。